ちいさく、愛でるくらし

毎日コツコツ、ちょっぴり丁寧に

【からだのこと】我慢することは必要ない

f:id:a9l6123f13:20200520164904j:plain:w400

おはようございます.
ご訪問下さり、ありがとうございます.



女性ホルモンのバランス



ここ何日か.

ブログを書くために、パソコンに向き合うのが辛かった.
パソコンに向かう気力が無かったというべきなのかも.


すぐに頭が痛くなってしまったり.
睡眠を多めに摂っても、どうにも気だるい感じが
解消されずに、困り果てていたわけで.


というのも、多分月経時期のホルモンバランスなんだと思う.


ホルモンバランスを整えることについては、
サスティナブルな生活と同様に、今年の大きな目標でもある.



今年に入ってから、月に一度の月経のリズムはあるものの
PMSが酷いように思われる.


ちょっとずつ、身体が変化しているのが
自分の中でもとって分かるようになってきた.


薬を服用するか、否か



私は以前、PMSが本当に酷く.

酷い時は、起き上がれないほどに辛い時期がありました.
なので、月経=薬のイメージが定着していて.

特に学生時代の過敏な時期は、薬が手元にないと出かけられない
なんて時もザラにありました.

今はほとんど薬を飲まずに生活しているので、
逆に薬を飲むと、あの頃のように戻ってしまうんでは?!と
若干怖いような気さえしています.


 ▶︎月に一度の、月経との向き合い方


なので、現在のように薬をほとんど飲まずに過ごせるようになったのは
ごく最近のことなのです.



 

我慢の行く末



今現在は、月経時にほとんど薬を飲まずに過ごしているのですが‥

今回の月経時、頭痛が酷かったのですが薬を服用するのに抵抗があり
飲まずに過ごしていたのです.


ですが、二歳の子との生活、ゆっくりさせてくれる時間なんて
どう頑張って説明したところで作れません.


そんな中「遊んで〜遊んで〜」という息子に、強くあたってしまったのです.
一瞬キョトン?とした顔をした後、わーんと泣いてしまいました.
当たり前ですよね、遊ぶことが子供の仕事.


その瞬間に、ふと我に返りました.
私は何のために薬を飲まないことに固執しているのか?と.


息子に謝り薬を服用して、頭痛は治りすぐに楽になりました.


月に一度あること.
出来れば誰しもが心身共に、穏やかに過ごしたいと思います.


我慢は禁物.
しんどい時には、薬を規定量守り服用すること.
心に留めておきたいと思います.

















最後までお読み下さり、ありがとうございました。
▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログへ