ちいさく、愛でるくらし

毎日コツコツ、ちょっぴり丁寧に

【このこと】悩んだときに支えてくれたもの

f:id:a9l6123f13:20200225165334j:plain:w400
綺麗な満月を二人で観ました

おはようございます.
ご訪問下さり、ありがとうございます.



見守る子育て




ちょっと前にも、子育てに関する本を読んだなぁ.


そのとき、私の中の「子育ての本に対する概念」が変わって.
どんな概念だよって感じだけど


とにかく子育てに対する本て、自分の子育てに対して行なっていることを


「それは違うんで、変えて下さい」みたいに言われるような気がしてた.


でもそれは、私の全くの勘違いでした.


前回読んだ本は、本当に読んで良かったって思えた本.


心の中がスッキリしたっていうか.


あ、私のやっていることって良かったんだなぁ


なんて思えるような節もあって.


それと同時に「そうなんだ?!」なんていう新たな発見(驚き)もあって.


今回読んだ本も、子育てに対してすごく前向きになれる一冊でした.


それからは、参考程度に、少しずつだけど子育てに関する本を読むようになりました.


「見守る」難しさ



ついつい、口に出してしまう.


「ダメ」「危ない」「やめなさい」


普段よく息子にかけてしまっている言葉.


見守る子育てを読んでから.


息子への視線(視点)も随分と変わった気がする.
変えたのかもしれない


どうして「ダメ」なのか.

どうして「危ない」のか.

どうして「やめ」なければならないのか


その意味は、きっと経験しないと分からない.


少しくらい怪我をしたって.

少しくらい誰かに怒られたって

少しくらい痛い目に合ったって


もしかしたらそれを経験させてあげなかったことで


後々に大きな過ちを犯してしまうことだけは避けたい.


その手助けをするのが、親の役目なのかもしれない.


 


息子にしてあげられること



今息子にしてあげられること.


何だろう?


毎日精一杯愛情を注いであげること.


多分それが私にできる精一杯のこと.



息子の成長が健やかでありますように.


毎日がワクワクと楽しいものでありますように.


「お母さん」という存在が、いつも味方で温かい存在だと思ってくれますように.


そんな独り言を考えている今日なのでした^^









最後までお読み下さり、ありがとうございました。
▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログへ