【くらしのこと】2021年の手帳


おはようございます.
ご訪問下さり、ありがとうございます.



TRAVELER’S notebook

2021年に向けて

手帳を購入しました^^

来年はトラベラーズノートを使います.

この時期になると、もうそろそろ

一年が終わるんだなぁ〜なんて

しみじみとした気持ちになる.

今年ももう12月.

あとひと月で2020年も終わってしまうんだ.

今年は異例の年で、大勢の人々が

変化が目まぐるしい一年だったと思う.

2021年になって、早く落ち着いて欲しいと思うし

皆が幸せである一年の幕開けになって欲しいとも

思う.

身の丈を知る

実は去年購入した手帳

意気込んで(?)ほぼ日手帳を購入したんだった.

大好きなミナペルホネンのカバーも

一緒に購入して、すごくルンルンで始まった

今年の2020年.

結果はかなりの余白の多さでした.(涙)

結局使い切れなかったんです.

元々絵日記を書くのが好きで

学生時代には毎日絵日記を書くのが日課.

そんな生活を送っていたのですが

結婚して子供が生まれて、転勤妻になって.

ライフスタイルがかなり変わりました.

ゆっくり机に向かう時間なんて

なかなか取れません.

それよりも、優先したいことが沢山あるのが現状で.

f:id:a9l6123f13:20201123161458j:plain:w400
この手帳はとてもシンプルなマンスリーのページのみ.

厚めの手帳で見かけるような、時間軸もないし

週間用のページもない.

最低限の用事が書き込めるくらいしか余白もない.

今の私は専業主婦で、働きはじめたとしても

以前のように時間軸を使わねばならないほどに

忙しい仕事をすることはこの先訪れないと思う.

そんな予定がぎちぎちの生活よりも

ふらりふらりと子供と好きな場所へ行ける

自由な時間がある生活を選びたいとも思う.

 

大好きな作家さんも

大好きな作家さんの一人である、小川糸さん.

小説は勿論のこと、エッセイもよく読むのだけれど.

小川糸さんも毎年手帳は

マンスリータイプの薄いものを使用しているんだとか.

本を読んでいてビックリ!

作家さんて、編集作業や締め切りとか

すごく忙しいイメージがあったのだけど

手帳が真っ黒!みたいなわけではないんだね.(笑)

それに、人に会う時間を決めていらっしゃったり

毎日の日課に銭湯に通われていたり

すごく魅力的だし、本当に共感できる部分が多い.

身の丈に合った生活.

足元の小さなところから

一歩いっぽといったところでしょうか.

小川糸さんのエッセイ

とても素敵なのでご興味ある方は是非^^

最後までお読み下さり、ありがとうございました。
▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です