【みにまむ】サイズアップしてもミニマム


おはようございます.
ご訪問下さり、ありがとうございます.




ぬか床生活

二年程前から、ぬか漬け生活を始めました.

これは挫折せず、今まで継続しています.
主人も私も、ぬか漬けが好きなので、ご飯のお供に重宝するのです.

毎朝朝食に米を食べるので、大体食卓に出ていることが多いです.
キュウリや人参、なすや大根など、変わり種はないですが、これだけでも大満足!

容器問題

始めは売られていたジッパー付きの保存バッグで漬けていたのですが.
徐々にチャックが壊れてしまい、容器を換えることにしました.

始めは琺瑯の容器を使用して漬けていました.
ですが大きさが小さくギリギリで、毎回糠をこぼしては掃除をしての繰り返し

糠は匂いもあるので、掃除をする度にテンションが下がっていたのです.
匂いがつかないという利点があり購入したものの、それ以上にストレスに繋がる買い物となってしまいました.

そもそも容器に匂いがつかないといっても、ぬかの容器を洗うことなんてほぼないに等しいですよね.

 

新しく購入した大きめの容器

どこにでもある、ごく普通のタッパー.
結局ここにいき着きました.

容器によって味が違うのかはよくわかりません.
プラスチックのタッパーになっても、今までと変わらず美味しく漬かってくれています^^

それよりもかき混ぜた時に糠がこぼれず、掃除をする手間が減ったことが私にとってはとにかく嬉しい.

先日サイズダウンした記事を書きましたが、サイズアップしてもミニマムになったこと.
早速ありましたね.

わが家のぬか床は、このサイズで定着しそうです.

最後までお読み下さり、ありがとうございました。
▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です