ちいさく、愛でるくらし

毎日コツコツ、ちょっぴり丁寧に

【このこと】圧倒的に楽になってきた


この間行った動物園で、キリンに餌やり中.

おはようございます.
ご訪問下さり、ありがとうございます.


子育てが楽になった!


いつからかは明確に覚えていません.
多分息子が1歳4ヶ月になった頃からかなぁ?


つい最近っちゃあ最近.
子育てが楽になった!と感じるようになりました.


卒乳した


一番大きな理由かな.
1歳4ヶ月で.


ついに卒乳.
息子は離乳食が全然進まないタイプで.


1歳を過ぎても、食事の量が増えず.
本当に私の悩みのタネでした.


そこからは徐々に食事の量も増え、回数も増え.
大人とほとんど同じメニューにしてから(味付けも濃くなったので)、よく食べるようになりました.

離乳食の呪縛から解かれた思いでいっぱい.笑


話が通じるように


これも1歳を過ぎてからのこと.
急に話が通じるようになってきた.


「ご飯の時間だよ」
「お風呂に入ろうか」
「おやつ食べる?」
「オムツをゴミ箱へ捨ててきて」

はじめは、そんな生活にまつわる簡単な言葉から.
それでも今まで全く理解できなかったことが、理解できるようになったんだもの.


母としても、「あ、これは通じてる!」ってすごい大きな変化.
嬉しいし、生活に色がついてきたというか何というか‥


 


お昼寝の時間が伸びた


かつて、1日に二度あったお昼寝タイム.


午前中にちょこっと寝て〜

そして夕方ちょこっと寝て〜


みたいなのが、息子のパターン.


午前中は、大体買い物に出かけている間に寝てしまうので、私自身はほぼ休んだ気にならず.


それがいつしか、午前中の昼寝がなくなった.
そして昼食後に、お昼寝を2、3時間してくれるように.


これが母の休息時間.
もちろん夕食の準備もあるよ!



でもこの時間があるおかげで、すごくリフレッシュ出来る.
周りは同い年でも、ナーサリー(保育園)へ預けている家庭がものすごく多い.


それを否定するわけじゃないけれど、私はまだ預けずにいても良いかなぁ?と思えている.
(週に一度とかなら、考えても良いかなとも思うけど)


そんな感じで、最近は息子と色々なことが出来るようになってきたのが嬉しく、楽しい毎日なのでした.




育児でいっぱいいっぱいで、この先のことが見えない!と感じているお母さん.
私もそうでした.


でもいつの日か、ふと「あれ?ちょっと楽になった?」って感じる日がきます.
今悩んでることは、ちょっと先になれば悩まずに済むようになります.



そ育てって、この繰り返しなのかもしれませんね^^










最後までお読み下さり、ありがとうございました。
▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ