【くらしごと】毎晩の日課を

f:id:a9l6123f13:20190925172149j:plain:w400

おはようございます.
ご訪問下さり、ありがとうございます.


毎晩の日課

最近、毎晩の日課のようになっていること.

息子を叱ってしまったことについての反省‥

もう二歳も近くなり、もちろん上手く分別が付くことも増えました.
それと同時に上手く消化しきれないことも増えた気がします.

それに対して、私(親)が「叱る」ことも増えました.

反省しない日はない

毎晩、「あれはいけなかったかな?」、「あの時はどうしたらよかったのだろう」なんて、自分の育児について問うている私.

反省しない日はないのです.

正解がないっていうのも大きいと思うけど.
反省しない日がないってのもすごくない?!と感じたのも事実.

自分に余裕がないあまり、息子に強く当たってしまうことがあったり.
寝不足や体調不良は、普段の生活にとても大きな影響があるものだと感じます.

 

もっと自分を褒めてもいい

子供のことを考えるのは、もちろん大切.
だし、当たり前.

でも正解がないんだから、当然ものさしだってないんだよね.
お母さんて自分で自分をはかることしかできないから、当然そのものさしは厳しくなるはず.

ものさしをどこかへやっちゃうわけにはいかないだろうから.
そのものさしを、ちょっぴり柔らかく縮ませたり伸ばせたり.

自由自在に動くものにしたらいいと思うんだよね.

お母さんが元気じゃないと、子供だって元気じゃない.
お母さんが元気いっぱいで自信いっぱいだったら、子供だってそういう自己肯定感を持って生きていけると思う.

私の毎晩の日課が、自己肯定の時間になる日がきますように.
自分を褒められるような、ものさしが持てますように.

最後までお読み下さり、ありがとうございました。
▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です