ちいさく、愛でるくらし

毎日コツコツ、ちょっぴり丁寧に

【くらしごと】さて、どうしたものか

f:id:a9l6123f13:20180904135913j:plain:w400
おはようございます。
ご訪問下さり、ありがとうございます。

本日は、ちょっと最近の悩みごとのお話。

あっという間に九月になってしまいました。
最近は、色々なことが目まぐるしく変化して、少々気疲れしてしまっています。
少し休憩して、気持ちもブログも再出発したいところ。


駐在生活


わたしは、結婚してからかれこれ五年間、海外赴任の夫に付き添っています。
なので、海外生活ももう五年。


現在はタイのバンコクで暮らしています。
 ▶︎自己紹介はこちらです


昨年待望の第一子が生まれ、むすこも連れての海外生活です。
まだ子供が小さいため、一緒に帯同することを選択しています。

ですが、もう少し大きくなり自分の意志をハッキリ持つようになったら、またそこで生活スタイルを考えようと思っています。


タイで国内転勤


正直言って、タイのバンコクは外国ですが、外国ではない感じ。笑

住んでいるアパートも、日本人100%です。
歩いてすぐに、日系のスーパもありますし、そこら中に日本語が目に付く。

タイの首都なだけあって、立地も最高。
多分わたしの田舎よりも、栄えていることでしょう。


そんな中、まさかの国内転勤が命じられました。
もちろん田舎の方。


主人からそう告げられた時、言葉がでないほどショックで、しばらく無言になりました。
大切なむすこを連れてバンコクに戻り、生活を確立し始めて約四ヶ月・・・。

まさかのまさかでした。



変えられるのは、自分の考え方だけ


しばらくは、むすこを連れて母子だけで日本に帰ろうか悩みました。(今ももちろん悩んでいます)

もちろん夫には、不平不満の嵐
かつてないほど、夫に不満を吐いてしまったのも事実。


でもしばらく経って、気が付きます。
「こんなに不平不満を言ったところで、現実は変わらない」


結局後数ヶ月後には、夫は異動になるし、わたしとむすこもここに留まることは出来ない。
それなら、それに合わせた行動をするのみ。

ダメだったら、ダメになった時に考えたら良い。

今はそんな風に考えています。

人生は一度切り。家族で居られる時間は、本当に限られています。
今一番優先したいのは、家族皆といる時間

自分の考え方を変えてみたら、物事の見方も変わってくるものですね^^










www.ernyoga.com

www.ernyoga.com

www.ernyoga.com

最後までお読み下さり、ありがとうございました。
▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

▼「もの、ごと。」暮らしに役立つコラムがたくさん▼