ちいさく、愛でるくらし

毎日コツコツ、ちょっぴり丁寧に

【タイのこと】緊急外来で小児科を受診したい!

f:id:a9l6123f13:20180719121637j:plain:w400
おはようございます。
ご訪問下さり、ありがとうございます。

本日は、緊急外来についてのお話。


先日むすこが入院しました


詳細はこちらにまとめてあります。
ざっくり言うと、風邪から肺炎を起こしてしまい、そのまま入院になりました。


意外と「緊急外来へ行こうか迷ってしまうことってあるんではないか?!」と思い、記事にすることにしました。

サミティベート病院は、電話しなくてOK


バンコク在住の日本人なら、一度は訪れるであろうサミティベート病院。
夜間の緊急窓口も設けられています。

電話せずに、そのまま直接病院へ行って大丈夫です!


我が家も迷って、電話をしてみましたが、「直接来て下さい」と言われました。
受診するかどうか、指示を仰ぎたい場合は電話して問い合わせするのも良いかもしれません。

24時間、日本語スタッフ常駐


24時間常時、日本語スタッフがいてくれるようです。
(私が受診した際は日本人の方でしたが、日本人だけなのか、タイ人の場合もあるのかは分かりません)


夜間の通訳のことも心配していましたが、これも問題ありませんでした。
夜間でも安心して病院へかかれますね。


できたら入院の準備を


夜間緊急外来へかかる場合は、普段より多かれ少なかれ重症の状態。
サミティベートは、大事を取って入院することが多いようです。(話を聞く限り)


もし少し余裕があるような状態の場合は、最低限の入院の準備を持って行くことをおすすめします。
もちろん、重症でいち早く病院へ行かねばならない場合を除きますが。


入院の準備で用意したもの


サミティベートの小児科の入院は、24時間、両親のどちらか一人が一緒にいなければなりません。

入院準備で持って行ったものを書き出します。

子供のもの

・夜寝る時に使っているもの(我が家はぬいぐるみと枕を)
・オムツ(一階にセブンが入っているので買えます)
・おもちゃ
・退院時の服(入院時は、決まったものを貸し出してくれます)

自分のもの

・財布(お金、海外保険証)
・着替え
・洗面道具(歯ブラシやシャンプー等は、子供のもののみ)


足りないものは買える


一階に、セブンイレブン(24hオープン)、パン屋、スターバックス等、色々なお店が入っています。
大戸屋もありますしね。(部屋から電話でお弁当を届けてくれますよ)
なので、ほとんど不自由なく過ごせました。

下手したら、日本の病院よりも快適に過ごせたんじゃないかってくらい。笑
でもやはり、体力的にも精神的にも苦しい入院期間でした。


出来ることなら、旦那様に協力してもらい、代わり番こに夜を過ごす方が良いと思いましたね。
授乳中は難しいですが。




結果から言うと、迷ったら夜間緊急へかかるべし


今回のことで学びました。
海外にいると、「この程度で夜間緊急窓口へ行くのはどうだろうか?」と考えてしまいがち。

迷ってしまいますよね。
でも今回のことで、迷ったなら夜間緊急でも何でも病院へ行くべきだと学びました。


バンコクへ赴任された方の参考になれば嬉しいです^^










www.ernyoga.com

www.ernyoga.com

www.ernyoga.com

最後までお読み下さり、ありがとうございました。
▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

▼「もの、ごと。」暮らしに役立つコラムがたくさん▼