ちいさく、愛でるくらし

毎日コツコツ、ちょっぴり丁寧に

【くらしごと】日々の葛藤と、新しく始めたことと


おはようございます。
ご訪問下さり、ありがとうございます。

あっという間に7月に。
2018年も後半がスタートしました。新たな気持ちで、生活していきたいですね。
本日は、日々の葛藤と新たな習慣について。


ヨガ中心の生活


これはもちろん、産前のお話。


イスラエルに住んでいた時代、私の生活の中心はヨガ一択。
マットの上に乗っている時間も一番長かったし、教室にいる時間も多かった。

そこで本当に尊敬する恩師に出会えた。

彼の元で、ヨガのアーサナ(ポーズ)や指導法だったりを学べたこと。
本当に一生の宝物だと思う。


通っていた教室で、指導者としてヨガを教えることも。
その頃は、一生懸命遅くまでヨガについて勉強していたっけな。
懐かしい思い出。


タイへの赴任


2年のイスラエル駐在。
無事に終わってホッとしていた矢先。
タイへの赴任が命じられたわけで。


ほぼ日本に住むことなく、スライドしてタイへ。
タイも、とてもヨガが盛んな国。

ここでも先生に恵まれて、ほとんど毎日ヨガ漬けの日々。

体が徐々に変わっていくのを感じながら過ごす。
最高の時間だったかもしれません。

しかも日本人の先生も多く、今まで英語でどうもしっくりとこなかったことが、母国語で学べる最高の環境。
次から次へと、幸運ですね。

▶︎日本人講師が教える、バンコクヨガ情報

出産と産後


12月の寒い時期。
むすこを出産

陣痛から出産まで、2時間のスピード出産。
ちょっぴり小さかったけど、元気な男の子。


それから産後しばらくは、怒涛の日々。
今でもそうなんだけど。

自分の時間なんてものは、1日を通してほとんどなくって。
仕方ないんだけど、モヤモヤすることも多くて。



毎日の習慣


「マットの上に立つ」こと。

そう。
ただそれだけ。

むすことゴロンとするも良し、ストレッチをするも良し。
ヨガが出来たらなお良し。


ヨガを始めたばかりの時に、そんなことを言われた記憶がある。
「毎日マットの上に立ちなさい。それがあなたの課題だよ」と。

わたしがこっそり尊敬しているみうさんも、執筆された本の中でも書いていた。


ハードルは上げず、今のわたしにはこのくらいがちょうどいい。
もう少しむすこが大きくなったら、一緒にヨガしたっていい。

毎日コツコツ丁寧に

そんな生活をしていきたい。
マットの上で、そんなことを思うのでした^^











www.ernyoga.com

www.ernyoga.com

www.ernyoga.com

最後までお読み下さり、ありがとうございました。
▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

▼「もの、ごと。」暮らしに役立つコラムがたくさん▼