/* googleadsense自動広告 */

ちいさく、愛でるくらし

毎日コツコツ、ちょっぴり丁寧に

【こどものこと】出産のときにもらえたお金

f:id:a9l6123f13:20180522165158j:plain:w400
おはようございます。
ご訪問下さり、ありがとうございます。

本日は、出産時にもらえたお金のお話。


むすこを出産しました

昨年の12月、無事にむすこを出産しました。

現在は早いもので、もう5ヶ月になりました。
あっという間ですね。

出産時に手術になった

詳しくは触れていませんでしたが、陣痛から出産まで約二時間のスピード出産だったわたし。

頸管裂傷になり、手術を行いました。

出産の際,胎児の通過によって,子宮の出口にあたる頸管が裂けること。巨大児分娩,非常に急速に進行する分娩,高年初産婦,鉗子分娩などで起りやすい。ごく軽度のものはほとんどすべての分娩時にみられ,自然に治癒するが,左右に分布する動脈が断裂すると大出血を起し,危険である。輸血と,縫合による止血が必要となる。

*1

もらえた金額は

最低限の医療保険に加入していました。
特にそんな大きな掛け金を払っているわけではありません。

それでも200,000円の給付金が支払われました。

主婦になってからは、なかなかもらえる金額ではないので、ちょっとしたボーナスのようで嬉しかったです。笑

手順

1.保険会社に確認。
 自分の加入しているプランで、給付金が支払われるかどうかを確認します。


2.書類を送ってもらう
 自分で記入して保険会社へ提出する書類、産院で記入してもらう手術記録を取り寄せます。


3.産院へ提出
 わたしの通っていた産院では、診断書をもらうのに一週間ほどかかりました。
 5,000円ほどでした。


4. 書類を返送する
 産院でもらった診断書と自分で記入した書類を併せて返送。
 振込までは、一週間ほどだったでしょうか。



気になることがあったら確認を

出産時に手術になった場合、産院からは報告があるかと思います。

わたしが実際に退院するとき、「医療保険に加入している場合は該当するかもしれないので、保険会社に確認して下さい」と言われました。

もしかしたら産院からは、何も言われない場合もあるかもしれません。
そういった場合には、自分から確認することをおすすめします。










www.ernyoga.com

www.ernyoga.com

www.ernyoga.com

最後までお読み下さり、ありがとうございました。
▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ

▼「もの、ごと。」暮らしに役立つコラムがたくさん▼