/* googleadsense自動広告 */

ちいさく、愛でるくらし

毎日コツコツ、ちょっぴり丁寧に

【きねんのひ】私たちらしいけっこんしき

 

f:id:a9l6123f13:20180106092049j:plain

おはようございます。

ご訪問下さり、ありがとうございます。

私事にはなりますが・・・

本日は結婚記念日。

4年前の本日、私たちは入籍しました。

本日は結婚についての思い出を少し記述したいと思います。

 

 親族のみでの挙式

私たちは親族のみで、結婚式を行いました。

結果からすると、挙式を挙げて本当によかったと思います。

いつもどちらかというと、自由奔放に生きてきた私たち夫婦。

結婚式も、最高に私たちらしく、わがままを言ってお祝いをしてもらいました。笑

 

やはり娘には結婚式を挙げて欲しい父の願い

私たちは結婚当初、海外赴任を控えており、また様々なことが重なり、結婚式の日取りを決めることが出来ない状況でした。

しかし、やはり娘を持つ父親というのは、結婚式を挙げて欲しいものなんですね。

「大きくなくてもいいから、結婚式をして欲しい」

という父のささやかな願い。

私たち夫婦はそうお願いされました。

 

2年越しのハワイウエディング

f:id:a9l6123f13:20180106092551j:plain


結局、挙式は結婚してから約2年後。

主人の海外赴任が終わってからでした。

一時帰国の最中に、何度か日本の式場に足を運んでみましたが、ピンとくることはなく。

何度もプランナーさんの話を聞いては頷き、「また来ます」の繰り返し。

そんな中密かに二人の望んでいたのが、ハワイでのウエディング。

親族だけの小さなこぢんまりとした挙式。

披露宴などの堅苦しいものもぜーんぶ取り去って、挙式後は仲良く親族でお食事。

そんな願いを持っていました。

 

願いは叶う

不思議ですね。

なんとなーくしか思い描いていなかったハワイでの挙式。

主人とよく相談することもなく。

ある日「ハワイで結婚式挙げたら楽しそう!」という、なんとなくのお互いの会話で決定してしまったのでした。

 

お金はかけずに、私たちらしく

ハワイで結婚式を挙げるのも、もちろん楽しみでした。

でもそれ以上に、ハワイを旅行するのが楽しみだった私たち。

なので、挙式の費用は節約しました。

豪華な装飾や演出などは、なんとなーく合わない気がして。

シンプルにこぢんまりしたものを希望しました。

ハワイでの挙式は、現地で打ち合わせが出来ないので全てがぶっつけ本番。

色々盛り込んで、何か不具合があったら・・・と考えるのも怖かったので。

それでも結果は大満足!

 

 

改めて感謝する場

ハワイでの挙式は、私たちらしい結婚式だったと思います。

日本で挙げる盛大なものとは、まったく別でしたが。

それでもお互いの親族に、晴れ姿を見せることができたのは、親孝行の意味も含めてとても良い思い出、経験になりました。

 

もう結婚して4年目。

先日、宝物である我が子も無事に生まれました。

これからは新しい家族3人での生活。

こんな素敵な経験をさせてくれた主人には、感謝してもしきれません。

今はまた離れ離れの生活を送っている私たちですが、改めて感謝の気持ちを伝えようと思います。

 

 

 

www.ernyoga.com

www.ernyoga.com

www.ernyoga.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

▼ランキングに参加しています▼ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ