【リノベのこと】間取りはどうする?

おはようございます.

ご訪問頂きありがとうございます.

本日は前回に引き続き、リノベーションについての記事です.

ご興味ある方は、是非お読みいただけたら嬉しいです.

住居が決まったら、次なるは間取り決め!

無事に住居が決定し、次からはいよいよ間取り決めに入ります.

一軒家ではないので、スペース的には限られているし

外構工事なんかも無いので、一から悩む!って感じではありませんでした.

リノベをした時に感じたのは、一軒家を一から作るのって本当に大変だってこと!

すべてが自分の思い通りになってしまうから、悩み過ぎて決め切れなそうだ!と私は感じました.(笑)

前回記事に間取りの詳細を載せましたが、今回は私がリノベ後の住まいにに求める条件について書いていこうと思います.

何を優先するか

マンションのリノベーションは、とにかく範囲が狭いです.

別にそれが悪いことではないとして、出来ることも限られてのが実際のところ.

当たり前だけれど、吹き抜けや階段も作れない

細かいところで行くと、バスタブの大きさや搬入できるキッチンの大きさも限られてきます.

ERINA

※逆に、キッチンは一番グレードが高いものを希望していたり、バスタブは足を延ばせなきゃ嫌だって人には、マンションリノベは向かないかも!です.

私が優先した、いくつかのことを上げていきます.

リノベーションの優先項目(私)

  1. リビングから子供部屋までを一続きにしたい
  2. リビングを広く取る
  3. アイランドキッチンを入れる
  4. リビングに学習スペースを設ける
  5. 脱衣所からベランダまで一直線
  6. 造作の洗面台を備える
  7. 予算の範囲内で棚や可動棚を作り付けてもらう(耐震)

 

こんな感じで、リノベ会社さんにお願いしました.

夫の意見は

家をつくるに当たり、女性側の意見が重要視されることは多いかと思います.

勿論男性が積極的に家づくりに参加してくれる家庭もあるとは思いますが

わが家は完全なる前者.

幸いなことに、夫については家づくりに対しては

ほとんどノーコメント(いい意味で)という態勢を貫いていたのでした.

唯一上げていたのが

  • トイレ後に手をしっかり洗えること(笑)

何それ(笑)と突っ込みたくなりますが、

仕事で新築の家にお邪魔する際に、見ていて感じたことのようです.

家づくりへの参加が積極的ではないと、ちょっと物足りない気もしますが

私が家づくりに対しての希望が強く持っていたので、それを傍らから見ているくらいがちょうどよかったのかもしれませんね^^;

資金面では夫を頼りにしなければならない環境でしたので

一応お伺いを立てることはしました.(笑)

以上が間取り決めについてでした.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です