【にっき】思い込みをやめてみる

おはようございます.

ご訪問頂きありがとうございます.

続きを読む

まだまだ健在の寝かし付け

子は今年で5歳になります

幼稚園から帰った後彼の話を聞きながら、

随分と大きくなったなぁと思いふけりながらも

まだまだ手を貸さねばならないところも沢山あります

その一つが寝かしつけの作業

生まれてからずっと、寝かしつける毎日

一人でコロッと眠ってしまうこともあるけれど(すごく稀)

大体毎日母親であるわたしの眠る前の最後の一仕事

仕事を始めてからというもの

まだ起きていたい!という気持ちとは裏腹に

身体は素直に疲れているよう

大抵20時に寝かしつけを行いますが

子と一緒に眠ってしまうのが常に

朝起きると、また昨日も眠ってしまった~なんてショックを受ける

起きてきた夫に話せば、「よく眠ったって証拠だね~」なんて呑気なもん

そんな返しにちょこっとイラっとしたりして

一日が始まるのがここ最近の出来事だった

夜も涼しくなってきて、秋の夜長に

映画なんか見たりして楽しみたい!と思う気持ち

夫は寝かし付けをしないので、夜はかなり自由時間を楽しんでいる

そんな夫にムキになってしまう大人げない私

でも考えてみれば、子と一緒に布団に入れるのなんて

後何年なのだろう、、?なんて

もしかしたら後一年くらいかも?!と想像してみたら

途端に寂しくなってしまったり.

”今”という時間を思う存分楽しまなきゃ損

仕事で疲れて寝落ちしてしまう自分も

子と一緒に布団に入れることも

後から振り返れば、きっといい思い出

もっともっと一緒にベッドに入りたかったとか

一緒に遊んであげればよかったとか

抱っこしてあげればよかったとか

よく聞く話

私が今出来ることを、精一杯しよう!そうしよう!

とそんなことを考えた今日なのでした^^

\クリックいただけると、励みになります/
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


楽天ルーム、フォローお待ちしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
erina

4歳の息子と、豆しばおまめと、夫と3人と1匹暮らし
くらしのことやこそだてのことをゆるく綴っている気ままな日記
築10年のマンションをフルリノベーションして住んでいます