【このこと】年中さんになり

おはようございます.

ご訪問頂きありがとうございます.

KUMONを始めました

※2022.8より、くもんの国語も一緒に開始しました

二度の体験学習を終え

KUMONが大好きになった子.

どうやら教室の先生が好きな様子.

すごく優しい先生で、いつも子のことをほめて下さる先生.

ご自身のお子さんのお話もよくして下さるので、親の私としてもすごく信頼できる先生なのです.

2教科始めたいところでしたが、宿題の量を懸念して;

まずは算数のみを始めてみることに.

宿題をする時間を固定したいところですが、現在春休み中なので幼稚園が始まり次第、徐々に決めていく感じになりそう.

本当は朝やって欲しいのだけど、私の仕事が少し早いので見てあげる時間が取れない…

帰宅してからすぐになるかなぁ~.

こういうのは習慣だろうから、出来るだけ早くリズムを作ってあげたいところ.

春休み中は、朝食をとった後に私が見てあげながら宿題をやっています.

今は宿題に取組むことを「勉強」だとは思っておらず、ゲーム感覚で進めているように感じます.

このままゲームのようにホイホイ進むのは難しいかもしれませんが、取り組む姿勢としてはこのゲーム感覚を絶やさずにいて欲しいと願うばかり.

くもんの仕組み

国語
公式サイトよりお借りしています
算数

くもんの教材は、受験を想定しつくられているそう.

なので、時計の読みだったりはカリキュラムに入っていないという旨、先生よりご説明がありました.

それと、学年を超えてどんどん勉強を進められるのがいいですよね.

これが自信に繋がっていくのだろうな、と感じます.

息子のお気に入りのズンズン

これはまたお勉強とはちょっと違って

決められた場所を線で辿っていく、運筆というものだそうです.

男の子特有なのか、やっぱり何か書かせたときに、若干の雑さ(?)が気になるときがありました.

この運筆(ズンズン)をやっていくうちに、丁寧に書くということを少しずつ理解して実践してくれている節も見られるようになりましたよ^^

今はまだ年中さん

先生も教室へ来てもらえるだけで100点をあげたいんですよ

とよくおっしゃられています.

それを聞くと私も心が温かくなり素直な気持ちで、子に対していつも頑張っていてえらいなぁと思えるのです.

まずは年中さんの一年、くもんを続けてみたいと思っています.

\クリックいただけると、励みになります/
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


楽天ルーム、フォローお待ちしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
erina

4歳の息子と、豆しばおまめと、夫と3人と1匹暮らし
くらしのことやこそだてのことをゆるく綴っている気ままな日記
築10年のマンションをフルリノベーションして住んでいます