【このこと】少しずつ少しずつ・・・

おはようございます.

ご訪問頂きありがとうございます.

子の成長と

息子は現在、幼稚園の年中さん

年少さんのときは結構人見知りが酷く、幼稚園は出来たらお休みがいい!というタイプの子でした.

夏休みに入り、幼稚園が休みがいいというのは変わらないものの

この一年で随分と変化があったように思います.

年少さんのときにちょこっとお友達とトラブルになることがありました.

先生方のご配慮により、その問題は大事になる前に収束しましたが…

息子の心には、深い傷が残ったようにも感じました.

それが年中になり、徐々に出来ることも増えて、理解できることも増えて.

彼は彼なりに幼稚園生活を楽しんでいるようです.

“一人が好き”問題

一人っ子の息子

お友達とは何となく遊んでいるものの、”一人で何かするのが好き”なのは変わらない様子.

言い換えれば、一人で何でもできる子ともいえるのかなぁ.

ココ最近は、自立心のようなものが芽生えてきたのをひしひしと感じています.

例えばKUMONでのこと.

今まではずっと、隣に母である私が付き添いながら学習をしていました.

あ〜でもないこ〜でもない、なんて言いながら、やり終えるのが毎回のことだったのです.

それが年中になって一変.

「ボク一人でKUMONに行きたい」

と言い出しました.

流石に行き帰りは一人で行かせるわけにはいかないので、私が付き添うようにしています.

きっとKUMONにいる、お兄ちゃん、お姉ちゃんの影響なのでしょう.

家に帰っても、基本的にKUMONの学習についてはノータッチ.

私が近寄って見ようとすると、「あっちへ行ってて」と若干邪険に扱われたり.

これも成長なんだろうなぁ、、としみじみ感じておりますが、こんなに早くから自立心のようなものが芽生えてきて正直驚いています.

子離れも親の仕事か

KUMONの先生と面談でのこと

先生は成人のお子さんを持つお母さん

もう母親としては、だいぶ先輩なのですが

面談があった時に、この一連の出来事を相談してみたのです.

その際

先生

お外では、すごく一生懸命頑張れる子なんです.この間までお母さんと一緒に教室へ来られていた時とは、まるで違う子のようですよ.

家の中でたっぷり甘えられた子ほど、お外では頑張れる子に育ちますから.

心配要りませんよ.

と仰っておられました.

すごくホッとしたというか、救われたというか.

こんな近くに、本音を言える環境があってとても有難く思いました.

第三者の意見を聞くこと

今の私にとって、とても貴重で有難い事なのでした.

親も子も、少しずつ、、少しずつ、、ですね.

\クリックいただけると、励みになります/
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


楽天ルーム、フォローお待ちしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
erina

4歳の息子と、豆しばおまめと、夫と3人と1匹暮らし
くらしのことやこそだてのことをゆるく綴っている気ままな日記
築10年のマンションをフルリノベーションして住んでいます