【おでかけ】雨の日のディズニーランド

おはようございます.

ご訪問頂きありがとうございます.

雨の予報でしたが、ディズニーランドへ

当日は、雨の予報

でも前々から楽しみにしていた息子.

夫が仕事を休める都合もあり、「絶対パパも一緒がいい!」と譲らなかったので天候は気にせずにディズニーランドへ行くことに.

当日は到着時に雨は降っていなかったものの、しばらくしたら雨、雨、雨!

結構な雨量の時間もありましたが、やっぱり夢の国は楽しかったです^^

息子は前回ディズニーシーへ行った際には身長制限に引っかかってしまい、あまり多くの乗り物には乗れませんでしたが、今回は身長も伸びて全て乗り物に乗れるようになっていました.

成長したな~としみじみ.

カッパは必須.足元はサンダルが◎

念願のお子様ランチを堪能!

カッパは持って行って正解でした◎

息子を含め、全員がカッパを着用して施設内を歩き回っていました.

アトラクションによっては、入場時に脱ぐように指示があるものもありました.

なので、脱ぎ着が簡単なものがよいと思います.

ベビーカーの場合は、雨除けのカバーが必須ですね.

ベビーカーも念のため持参していきましたが、結構濡れてしまいました.

誤算だったのは長靴!

あっという間に足の中までびっしょり.

これには息子もテンションだだ下がり.

サンダルを履いている子供たちが多くいて、夏場の雨のディズニーはサンダルなんだ!とここで気が付きましたね.

結局雨はその後止んだり降ったりで、息子は疲れて眠ってしまったのでそこまで足元は濡れずに済みましたが、サンダルは持参アイテムに入れておくとよいと思いました.

スイスイ乗れるので、雨の日も悪くない

心配していた雨の日のディズニーランド.

予想よりもはるかに楽しめて、お出かけを満喫出来たと思います.

寒い時期はちょっと厳しいかもしれませんが、夏のこの時期はかえって涼しくてちょうどよいかもしれません.

度の乗りものも、待ち時間はほとんどありませんでした.

子供のご機嫌も損ねることなく、退園の時間まで目一杯遊びつくした感がありました.

息子は最終的にベビーカーで眠ってしまい、起きたら家にいるという最高なパターンで一日を締めくくっておりました.

\クリックいただけると、励みになります/
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


楽天ルーム、フォローお待ちしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
erina

4歳の息子と、豆しばおまめと、夫と3人と1匹暮らし
くらしのことやこそだてのことをゆるく綴っている気ままな日記
築10年のマンションをフルリノベーションして住んでいます