My LIFE

毎日ほんのすこしだけ、丁寧な暮らしを

【びようのこと】肌断食3年目に

f:id:a9l6123f13:20171019141114j:plain
おはようございます。
ご訪問下さり、ありがとうございます。

本日は肌断食についてのお話。
スキンケアはこちらに詳しく書いています。
www.ernyoga.com




ものすごく綺麗になる!わけではない

これが丸2年の肌断食をしてみて改めて感じること。

  • シワが軽減されたり
  • 美白になったり
  • 毛穴がなくなったり

「キメが整ったお肌になりました!」といった具合にはなりません。

あえて言うなら、肌本来の姿に

これが一番正しいような気がします。
恐縮なのですが、友人たちからは「肌綺麗になったね」と褒めてもらえることも。
でも多分綺麗になったわけではなく、肌本来の姿に戻ったんだと。
そう感じています。

毛穴は小さくなっていないし、年齢を重ね、シワも増えました。
シミやソバカスも、別に薄くなっていません。笑

肌断食を決意したのは、「荒れた」から

肌断食をしている人のほとんどが、この理由だったりします。
いくら基礎化粧品を変えても、肌荒れがおさまらなかった時期がありました。
皮膚科へ通ってもダメ。
化粧品カウンターへ行ってみてもダメ。

諦めかけていた時に出会ったのが、肌断食でした。
ヨガをしていた時に、「肌断食をしているよ!」って人が多かったのもあるかも。

自分の肌を愛せるように

こんな大げさなこと、まだまだ言えないんですがね笑
以前より、遥かに自分の肌が好きになれました。

多分肌断食を経て、肌本来の姿がわかるようになったから。
シミがあっても、シワが増えても、毛穴があっても、何でも。

以前ほど「年を重ねる」ことにマイナスなイメージを持たなくなりました。
「年を重ねる」ことを、楽しめるように。
今後も工夫して生活を送りたいと思っています。

参考にした書籍たち。

私なりの肌断食の仕方、そして今に至るまでをまた別記事にしたいと思います。







最後までお読み下さり、ありがとうございました。
▼ランキングに参加しています▼
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ