My LIFE

毎日すこしだけ丁寧な暮らしを

【CreditCard】マイル用のカードの使い方を変えてみた

おはようございます。
ご訪問下さり、ありがとうございます。

本日はマイルを貯めるのに使用しているクレジットカードの話。
我が家は夫婦二人。
海外在住ということもあり、一応マイルを貯めています。

・・・でも、全然マイルがたまらないんですよね(泣)
陸マイラーなる人たちの方が、よっぽどマイルを獲得してるんじゃないかな。笑
そんなあれこれについて、今日か書いていこうと思います。


現在使用しているマイル用のクレジットカード


こちらです。
ANA To Me CARD PASMO JCB
f:id:a9l6123f13:20170830173247p:plain
*1

メリット

1.定期券がつけられる
  これは便利です。PASMO等がなくても、このカードに定期券を付帯できるようになっています。

2.オートチャージ機能がある
  これもとても便利だと感じます。
  自分でチャージをしなくとも、改札を通る際に自動でチャージをしてくれる。

3.東京メトロポイントが貯まる
  日本で過ごしていないため、あまり恩恵は受けていませんが、一応。
  一時帰国の際は、主に実家にお世話になっている身なのですが、よく東京メトロを利用するので路線使用率は高いかと。

デメリット

1.年会費がかかる(主会員:2,000円 家族会員:1,000円)
  年会費のあるクレジットカードは、あまり作らないようにしているのでやっぱりもったいなく感じる。

2.あまりマイルが貯まらない
  これは個人の利用量の問題かもしれませんが、メインのクレジットカードとして所持していません。
  なので、当然ながらも予想を遥かに下回る結果。

3.買い物の還元率が低い
  街中で買い物をした時、その金額に応じたポイントをマイルに移行すると、0,5%と還元率が低いんです。
  なので、自然にこのカードで買い物をしなくなりました。

そもそもこのカードが必要かを考える

毎年更新すると1000マイルが加算されるようです。
これだけでも現金に換算すると、2000円ほどになるよう。
なので、年会費を支払っていても、元は取れるという感じでしょうか。

でもそもそも年会費(家族会員費含め:3,000円)を支払っても、維持している理由があるのか。
を考えてみると・・・

解約すると

  • PASMOを持たねばならなくなる(夫婦2人でデポジット1,000円)
  • 毎回電車の乗車でチャージが必要
  • 別途マイルを貯めるためのカードを検討しなければならない
  • 年会費3,000円が浮く

とまぁ、手間暇かかることが幾つか出てきますね。
始めにこのカードを所持する際に、幾つかの手間を省き、一つにまとめることを目的として作成したことを思い出しました。
なので、このカードはしばらく所持したままでおこうと思います。

新しくカードを追加してみたら?!


あまりにもマイルの貯蓄がうまくいっていないので(涙)
他の手を検討してみようと思います。
それはマイルの貯まるカードを重複して持つこと。
条件としては年会費がかからないことくらいかな。
還元率も少し気にはなります。
Extreme Cardというカードと併用する裏技がよく載っていますが、このカードは現在募集を行っていないようです。
しかも年会費がかかるみたいなので、それもちょっと嫌。

楽天ANAマイレージクラブカードにしてみた



楽天ANAマイレージクラブカード
f:id:a9l6123f13:20170830183206p:plain
*2
このカードにした大きな理由は、楽天カードのヘビーユーザーだからです。
Amazonよりも楽天派。
ネットショッピングをするなら、専ら楽天です。
他にも楽天トラベルや楽天ゴルフなども使用します。
こちらのカードは、年一回の利用で年会費が無料になるのですが、必ず年一度は使用するので選びました。
還元率は0.5%とやや低め。
でも楽天ポイントとして貯めるか、マイルとして貯めるかが選べるところが良いと思ったポイント。


まずは1年間使用してみて、途中で不必要となれば解約する予定でいます。
来年には子供を出産予定なので、旅行だったり一時帰国の頻度が増える予定。
少しでも賢く貯めたマイルを利用したいものです。






最後までお読み下さり、ありがとうございました。
▼ランキングに参加しています▼
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ