My LIFE

毎日すこしだけ丁寧な暮らしを

【Trip】夫婦二人で最後の旅行

おはようございます。
ご訪問下さり、ありがとうございます。

先日、主人と二人で旅行へ行ってきました。
お腹の中には赤ちゃんがいるので、夫婦二人では最後の旅行。
赤ちゃんができて、初めての三人の旅行でもありました。
「近場にしよう!」と話し合い、栃木県の日光・鬼怒川への旅行に決めました。



夫婦二人、たまにの贅沢を

日本へ帰れるのは、現在年に一度だけ
私は自由に行き来できるものの、主人は仕事が忙しく専ら日本に帰ることは難しい。
年に一度日本へ帰ると、気分転換も含め、旅行へ行くのが毎年の恒例となっていました。
でも夫婦二人だし、観光がメイン。
宿でそんなにゆっくり、贅沢をすることはあまりありませんでした。

でも今回は観光したいのはやまやまですが、妊婦の身です。
動きすぎて体調が悪くなってしまうといけないので、
宿でゆっくりすることを視野に入れて旅行を取りました。

休憩はたくさん

今回実家に滞在し、車で日光へと向かいました。
高速道路を走るうち、一時間に一度休憩を挟みながら目的地へ。
車で長時間出かけることをしてこなかったので、ちょっと怖かったのですが
休憩を多めに取ることで解消されました。

体を過信しない

これも休憩と同じようなことですが。
普段行かない地へ行くだけでも、体は自然と疲れているもの。
観光ももちろんしたいですが、普段よりもゆっくりと過ごすことを意識すべきです。
私も普段車内で寝ることはなかったのですが、今回は初めて夫が運転する横で爆睡。
慣れないことをするだけでも、妊婦さんの体は負担なのですね。

日光東照宮へ

f:id:a9l6123f13:20170920083349j:plain
修理が終わり、新しくなった日光東照宮。
ずっと行きたいと思っていたけど、なかなか行けず。
見猿・言わ猿・聞か猿も綺麗になっていました。
平日に行ってはみたものの、修学旅行生や外国人観光客で賑わっていたなぁ。
それでもゆっくりと見て回れたので、大満足です。

お隣の日光二荒山神社にて安産祈願のお参り

f:id:a9l6123f13:20170920083537j:plain
安産祈願のお参りも、今回の旅行の大切な目的。
5ヶ月の戌の日は、タイにいて体調もあまり優れなかったので、何かするということは無く。
無事に現在7ヶ月になり母子ともに健康。
本当によかったです。
すくすくと育ってくれている我が子に、改めて感謝です。
安産子種石守を購入し、主人と二人で身につけています。
https://www.instagram.com/p/BY0K3y1hVv3/

きぬ川不動瀧へ宿泊

宿泊したのは鬼怒川の地区。
▷きぬ川不動瀧のHP
色々な温泉がありますが、滑らないようにと濁っていない温泉を選びました。
鬼怒川温泉は濁っておらず、透明の温泉。
妊婦さんにも安全ですね。

それとこちらのお宿は、小学生以下は泊まることのできないお宿。
お部屋数も少なく、静かにゆったりとしたい方がメインとなるよう。
地下1階から3階の、とてもこぢんまりとしたお宿でした。

室内露天風呂が最高だったよ

f:id:a9l6123f13:20170911215430j:plain
ちょっと奮発して。笑
お部屋に露天風呂のついたお部屋を取りました。
紅葉の時期はとても綺麗な景色が臨めるようなお部屋。
まだこの季節は緑が豊かでしたね。

お料理が丁度良い

f:id:a9l6123f13:20170911214112j:plain

妊娠のお祝いプレートまで頂いてしまいました。
f:id:a9l6123f13:20170911214221j:plain

こちらの旅館のお料理は美味しく、また量が丁度良かったです。
素朴な味付けで、濃い味のものがありませんでした。
旅館のお料理はとても美味しいのですが、
量が多く、どうしても最後まで美味しく食べられないのが悩み。
食べ過ぎてしまって、夜温泉に入れずに眠ってしまうこともしばしばで。
もちろん満腹にはなりましたが、普段行く旅館と違い量が丁度良く感じました。

お夜食の準備も

f:id:a9l6123f13:20170920083407j:plain
お部屋に戻ると、なんとお夜食まで置いてありました。
小さな可愛いおにぎり。
今までお夜食が用意されていたことはなかったので、とても驚きました。



夜は久々のお布団でぐっすり

普段ベッドで寝ているので、布団で寝るなんてとても久しぶり。
一枚ずつ別れた寝床で寝るのもとても久々。
すごくよーく眠れました。
やはり疲れていたんでしょうね。
旅行の期間は雨模様だったこともあり、天候も影響したのかも。

大満足の栃木旅行となりました。
次の旅行はきっと三人になります。
夫婦二人の時間がなくなると思うと、ちょっぴり寂しい気もしますが。
それでも新しい家族の生活がとても楽しみです。







最後までお読み下さり、ありがとうございました。
▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ ブログランキング・にほんブログ村へ