My LIFE

毎日すこしだけ丁寧な暮らしを

【Matanity Life】タイで過ごした妊婦生活

f:id:a9l6123f13:20170823171826j:plain
こんばんは。
ご訪問下さり、ありがとうございます。

先日記事にした出産の準備ですが、幾つかまとめて記述したのでこちらにアップしようと思います。
ご興味がある方は、下記をクリックしてお読み下さい。

タイで妊娠が発覚した?!

妊娠出産の準備のための記事です。
www.ernyoga.com

期待と不安でごちゃ混ぜになる時期

もちろん喜ぶべきこと。
でもここは日本ではない異国の地。
一体何から調べて、どうしたら良いの?と思うはず。
こんな私のその一人。
でもタイで生むにしても、日本で生むにしても、経験者は結構多いんですよ!
落ち着いて、マタニティライフを始めましょう。

タイで産む?日本で産む?

タイと日本とでの出産で、メリット・デメリットを比較検討。
個人的な考えを記事にしてみましたが、同じように考える人も多いのでは。
参考になれば嬉しいです。

www.ernyoga.com


タイと日本、妊娠出産費用の比較

双方の国で出産にかかる費用などをまとめた記事。
結果、金銭面で比べるのは難しいという結果に。
産後の手助けや補助などが日本の家族から見込める場合は、タイで産むのも断然ありだと。
私は里帰り出産を選択。


バンコクでの妊婦検診費用まとめ

▷妊娠〜3ヶ月までの検診費用・検診内容
▷妊娠〜4ヶ月までの検診費用・検診内容
妊娠〜6ヶ月までの検診費用・検診内容・合計金額
※7ヶ月の検診以降は里帰りをするため、記事はありません。

心と体のバランス

妊娠すると体や心に色々な変化がありました。
感じたことをまとめています。
▷妊娠してからの体の変化
▷今まで当たり前にできたことができなくなる
▷妊婦は決して病人ではない
▷妊婦にもおすすめ!なドリンク


とにかく快適を心がけた時間だった

タイの暑さと戦いながら、辛いつわり時期を乗り越えました。
とにかく暑さと匂いはきつかった〜。
だから、まず第一に負担にならない生活を心がけました。
食べたい時は好きなものを食べて、動きたくない時はひたすら布団から出ない。笑
一番のわがままな時期だったかもしれませんね。
でも日本とは環境や状況も大きく違う上に、助けもほぼなし。
そんな状況で頑張ってしまうと、体が参ってしまいます。
お腹にいる子のためにも、何を優先すべきかよく考えて行動するべきだと感じました。






最後までお読み下さり、ありがとうございました。
▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ