My LIFE

毎日ほんのすこしだけ、丁寧な暮らしを

【そうじのこと】困った汚れはこれで解決!

f:id:a9l6123f13:20170805164323j:plain
おはようございます。
ご訪問下さり、ありがとうございます。

本日は夏に困るあの問題についてです。

あなたは何派?夏のかぶりもの

夏真っ盛りの今日この頃。
私の住むバンコクでは、毎日常夏のような暑さなのですが;
暑くなると欠かせないもの。
そう、帽子です。
どんな帽子をかぶっていますか?あまり帽子をかぶらない方もいるかとは思いますが、大多数の方は日よけのために使用しているかと思います。

  • キャップ
  • 麦わら帽子
  • ハット
  • キャスケット
  • ニットキャップ

まぁ実にいろいろな種類がありますね。
今回はそんな夏の必需品のお悩みを解決したいと思います。

意外と汚れている帽子の内側

私は麦わら帽子とキャップを併用して使用しています。
特にカジュアルな格好が多いので、キャップはとても使用頻度が高い。
一年を通して季節に関係なく、使用しています。

そんな愛用品ですが、内側をよく見たことはありますか?
日焼け止めやファンデーション、汗、皮脂、いろいろなもので汚れています。
色が白っぽくなってしまい、目立ってくる頃が洗濯のタイミングでしょうかね。
私も毎年手間で面倒ではあるのですが、気が付いた時に洗うようにはしています。
今回は写真の通り、キャップの洗い方についてです。

いざ!洗浄

必要なものをまとめて書きます。

  • 歯ブラシ
  • メイク落とし、または食器用洗剤
  • おしゃれ着用洗剤(帽子が洗濯可能な場合のみ)

この三点で簡単に綺麗になりますよ。

ちなみに、before/afterの写真を載せようかとも思いましたが止めました。笑
では早速。
手順

  1. 帽子の内側の汚れている部分を湿らせる。(できればぬるま湯で)
  2. 歯ブラシに食器用洗剤、またはメイク落としを少量つけて汚れの部分を洗っていく。
  3. 帽子が洗濯可能であれば、おしゃれ着用洗剤で押し洗いする。

こんなに綺麗になりました

f:id:a9l6123f13:20170805164349j:plain
じゃーん!
before/afterの写真が無いので、いまいちよくわからないかと思いますが;

実はこのキャップ、かれこれ7年ものお付き合いなんです。
形が気に入って購入して、買い替えようかと思った時期もあったのですが愛着が湧いてしまって今もずっと愛用中です。
これからも「これだ!」という一つに出会えなければ、このままずっとこの帽子を愛用していくつもりでいます。

こんな汚れの防止策も

もともと汚れが付着してしまうのは、仕方の無いこと。
でもどうにかして予防できないか、と考えます。
そこで検索してみると、どうやら汚れ防止のテープというものがあるらしい。
これをつけておけば、洗濯による劣化も防げますし安心ですね。

おまけ

f:id:a9l6123f13:20170805164419j:plain
麦わら帽子もよく使います。
それがこちらの無印良品のもの。
こちらもかれこれ5年ほどのお付き合い。我ながら長いですね。
麦わら帽子は夏限定なので、そこまで劣化は酷く無いと思います。
この麦わら帽子の良い点は、折りたたんでコンパクトにしまえる点です!
ネットストアをみたところ、現在は取り扱いが無いのかな〜。
探すことができませんでした。
旅行やお出かけ、海へ行く際には欠かせない存在です。
お気に入りのものを長く使うためにもメンテナンスをしっかりとしたいですね。





最後までお読み下さり、ありがとうございました。
▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ