My LIFE

毎日すこしだけ丁寧な暮らしを

【Drink】白湯は妊婦さんにもピッタリ3選

f:id:a9l6123f13:20170801102906j:plain
おはようございます。
ご訪問下さり、ありがとうございます。

本日は改めて感じた白湯のありがたみについて。
www.ernyoga.com
以前記述した記事はこちら。

妊娠を機に、冷たく味のある飲み物を欲することが多くなりました。
特につわりの真っ最中は、ジュースやお茶などの冷たくすっきりした飲み物しか受け付けなくなりました。
現在は無印良品のボトルに、麦茶を常備していますが飲む頻度は減っています。
本日は改めて白湯を飲んで感じる効果について、まとめます。

1. お通じの改善

妊娠してからというもの、「何故こんなに?!;」というほど悩んでいました。
毎朝、コップ1〜2杯の白湯を飲みます。
すると大体お通じがあります。

冷たい飲み物や、冷たい食べ物、美味しいですよね。
冷たいものは体に入ると同時に内臓や大腸を冷やしてしまい、働きを鈍くさせます。
それが白湯を飲むことによって改善するんですね。
嬉しい効果です。


2.肌荒れの改善

肌荒れもしかり。
バンコクは常夏で、とにかく暑い。
日本の夏も同様、考えたくないほどの気温と湿度。
私は夏と冬、肌荒れを起こしていました。
夏には、汗で湿疹や汗疹ができてしまい悩んでいました。
ですが白湯を飲むことで、体温が安定するせいか外の気温にも対応できるようになりました。

お腹が空いた時の対処として

妊娠中(そうでなくとも)、お腹が空きます。
私はおやつを食べるのが好きなタイプなので、
朝食後10時・昼食15時(食べ過ぎですね;)
軽いおやつを食べて過ごしていました。笑
普段ヨガをしていることもあり、とにかくお腹が空きます。
でも妊娠中はそうもいかない。
おやつも食べ過ぎてしまっては毒と化します。
そんな時に白湯を飲むと、不思議と空腹感は治まります。


効果は無限

まだまだ探せば出てきそうですが、顕著に効果が出たものをあげてみました。
初めは味気なくて飲めないと言う人もいるかと思います。
ですが慣れると徐々に甘く感じるように。
普段いかに自分が味付けの濃いものを口に入れているかがよーくわかると思います。
気になる方は、ぜひ挑戦してみてほしいです。






最後までお読み下さり、ありがとうございました。
▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ