My LIFE

毎日すこしだけ丁寧な暮らしを

【Cafe】甘いものとの向き合い方

f:id:a9l6123f13:20170314163932j:plainおはようございます。

ご訪問下さり、ありがとうございます。

本日は甘いものとの付き合い方についてのお話。

プロンポン駅のエムクオーティエにあるカフェROASTのご紹介です。 

 

男性でもそそられる

 

とある休日、いつものように主人と買い物中のこと。

 デパート内でカフェを発見。

”何だか美味しそうだね〜”と覗いていると行列!!何故!!まだお昼前なのにこの行列。

こりゃあ並ぶでしょうとばかりに、二人して着席しました。そして食べたのが以下のメニューです。

アメリカンパンケーキ

f:id:a9l6123f13:20170314164047j:plain

 ワッフルf:id:a9l6123f13:20170314164051j:plain

全然知らなかった(恥)んですが、バンコクではもうお馴染みのカフェなんですね。

アメリカーノ

f:id:a9l6123f13:20170314164052j:plain

カフェラテ

f:id:a9l6123f13:20170314164103j:plain

詳細は下に記述します。

 

女性なら誰でも

 

好きですよね〜甘いもの。

なんだかんだ言って、冷蔵庫に何か入っていませんか?甘いもの。

チョコやアイス、クッキーや大福。

ついついコンビニやスーパーへ行くと、手に取ってしまいがちな商品たち。

 

コーヒーのお供に

 

私は毎日コーヒーを飲みます。

なのでそのお供に、何か甘いものがないと寂しいなぁ、とずっと思っていました。

主人も毎朝コーヒーを飲みますが、甘いものを摂るのは私だけ。まぁ良いよね、と思いながらつまむ、つまむ。

 

家にないと心配に

 

いつしか家に甘いものがあるのが当たり前の生活に。

別にそれが悪いわけではないんです。

でも私の場合、夕飯を減らすくらい(おやつに)甘いものをわんさか食べてしまうようなことも多々あり;

ずっとどうにかしたいと思っていた習慣でした。

 

美味しいお店があるなら家になくて良い

 

このお店でワッフルを頼んでから、自然とそう感じました。

こんな美味しいワッフルもすぐに食べられることだし。別に家に甘味がなくても良いじゃん、と。

それに加え、引きこもりがちな私を外へと出してくれるきっかけにもなりますしね。笑

それからというものの、冷蔵庫の中からは甘いものが消えました。

お腹が減った時の常備食は、また別途記事にしたいと思います。

以下はお店の紹介です。

 

ROAST

f:id:a9l6123f13:20170314170156j:plain

プロンポン駅直結、エムクオーティエ内です。

住所:1st floor, The Helix Quartier, EmQuartier BTS Phrom Phong Station

電話:09-4176-3870

メール:admin@roastbkk.com

時間:10:00~22:00(ラストオーダーは21:15まで)

HP:http://www.roastbkk.com/

地図:

 

トンロー店

BTSトンロー駅より徒歩20分(タクシーかシーローを利用した方が良いです)

住所:The COMMONS 335 Thonglor Soi 17, Sukhumvit 55 Klongton Nua, Wattana, Bangkok 10110

電話:02-185-2865

時間:月〜木 10:00~23:00

   金・土 9:00~23:00

   日 9:00~22:00

地図:

 トンローの店舗は、朝早くから開いていたりと、自由に過ごせる時間が多そうです。

店内も広いようですし、少し駅から離れてしまうので億劫ですが、行ってみたいですね。

 

 

 

 

本日もご訪問くださりありがとうございました。

ワンクリックして頂けますと嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ