My LIFE

毎日ほんのすこしだけ、丁寧な暮らしを

【せいかつのこと】イライラした時の対処法

f:id:a9l6123f13:20170303115605j:plainおはようございます。

ご訪問下さいまして、ありがとうございます。

 本日はイライラしてしまった時の対処法についてのお話。

 

誰にでもある、”イライラ”すること

 

そりゃあそうですよね。

”イライラ”っとしてしまうこと、人間ですから誰にでも起こりうることです。

カッとすることはもちろんあっても、その後の結末は皆違うもの。

  • 不満を口に出す
  • 黙る
  • 喧嘩をする
  • 静かに話す
  • 非難する
  • 避難する(その場から立ち去る)

だったり、色々な対処の仕方があるかと思います。

 

自分を消耗させることはしない

 

今まで私はイライラすると、不満を口にすることが断トツで多かったです。

でもそれは同様に自分が消耗する結果に。

主人とは言い合いにはならないものの、ハッキリと物言う主人とは毎度ぶつかります。

毎度毎度、結果としては自分が消耗して、しばらく自堕落に・・

そんなサイクルとはおさらばすべく、カッとなった時に対処できる方法を、色々と探しておりました。

 

対処法

深呼吸する

あまりに大きくしてしまうと、相手がため息をついているんかと思い、さらにヒートアップしてしまうこともあります。

深呼吸は小さく控えめに、わからない程度にします。

 

”でも”、”けれど”、”だって”、は使わない

使いたくなります。相手に不満があればあるほど、使いたくなります。

でもそれをぐっとこらえて。

これらの逆説系のワードを使ってしまうと、相手も同じように逆説の言葉を返してくるように思います。

なので、自分のため、と繰り返し、使用するのを避けましょう。

 

日頃からの感謝を思い出す

どんな相手にイライラしても、きっとその相手に少なからず日頃の感謝があるはず。

それを思い出しましょう。

すると時間の経過とともに、だんだんとイライラが薄れていきます。

 

しばらくしたら不満を紙面上に書く

それでもイライラが続いた時には、これを行なっています。

とにかく紙面上に今の気持ちをとにかく書き出していく。紙の使い方や文字の大きさ、そんなには全く気にせずに、今心の中にある気持ちを正直に書いていきます。

誰にも見られることはありません。誰にも迷惑になることもなければ、自分の頭の中が整理できます。

 

最後に:イライラに消耗させない

 

一番もったいない時間の使い方だと思っています。イライラしている時間。

口論になってしまったり、自分自身を消耗してしまったり。やりたいことができなかったり。全ては自分に降りかかってくる災難へと変化します。

イライラしたって、良い結果は生まれてはきやしません。

常にイライラに自分自身を消耗させないために、フラットな状態を保てる術を学習したいところです。

 

 

 

 本日もご訪問くださりありがとうございました。

ワンクリックして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ