My LIFE

simple is the BEST

My L I F E

simple is the BEST

【Money】節約とおもてなし

f:id:a9l6123f13:20170307135027j:plainおはようございます。

ご訪問くださり、ありがとうございます。

本日3月14日は、ホワイトデーですね。

 本日は、節約とおもてなしについて考えてみた記事になります。

 

我が家

夫婦二人

我が家は夫婦二人暮らし。

タイはバンコクにて生活を送っています。バンコクへ来てから、私は専業主婦。

家計の管理は主婦である私が受け持っています。

特に嗜好品等はお互いにありません。お互い趣味があるので(夫:ゴルフ、私:ヨガ)、そこについてはあまり切り詰めずに、楽しめる範囲でお金を使うようにしております。

 

小遣いは無し

主人も、私も、お小遣いの制度は設けていません。

理由は特にありませんが、結婚してからはずっとそうしてきました。

使いたいこと(もの)だったりが明確なため、特に小遣い制度がなくとも今までやってこられました。

今後もしばらくはこのまま、続けていく予定です。

また子供を授かったりしたら、それは変わっていくと思いますが、将来の漠然とした不安にお金を無理くり貯める、というのはお互いにしたくありません。

 

毎月貯金

毎月先取り貯金なるものをしています。

予備用として蓄えることにしています。突然の来客(今回のようなケース)、急な病気、冠婚葬祭等の費用はここから使うように決めております。

今回もこの予備費の部分からお金を使いました。

 

日本からの来客

f:id:a9l6123f13:20170307134829j:plain

おもてなしをしたい

今回実家から、私の父と弟がタイへやってくることに。

二人ともおもてなしをしたいという意見でまとまります。

なので、バンコク案内、そしてパタヤ(ビーチリゾート)へ一泊、という予定で計画を立てました。

 

誰かのために”支払う”ということ

今回は初めて家族がタイまで来てくれたので、とても嬉しかったです。

そして、主人と相談し、こちらでかかる費用を我々で支払おうという結果に。

 

普段から予備を蓄え、誰かのために

 

今回かかった総額は、もちろん安い金額ではありませんでした。

しかし家族が帰国した後も、改めて感謝の連絡があったり、その後も私たち二人も幸せな気持ちで一杯でした。

普段からお金を貯め、それを自分に投資することももちろん意味があります。

ですが、今回節約したお金を家族のために使うことで、自分以外の人たちに、楽しさだったりを提供できたのではないか、と感じました。

長距離を運転してくれた主人には、改めて私からも感謝をしなくては、ですね。

 

 

 

 

本日もご訪問くださりありがとうございました。

ワンクリックして頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ