My LIFE

毎日ほんのすこしだけ、丁寧な暮らしを

【おかねのこと】メルカリで売れる!3つのポイント

f:id:a9l6123f13:20170119115859j:plainおはようございます。

先日こちらの記事にて、メルカリで28点のものを売却したお話をちょこっと記述しました。

 

 

私は現在タイ在住で、それ以前も海外に住んでいました。

日本に帰ってきてから、引っ越し準備期間は約一ヶ月です。

ですので一ヶ月の間で、メルカリで

28点売却→5万円超の売上

 となりました。

f:id:a9l6123f13:20170120163209j:image

その他オークションでも

5万円の売上です。

ですので、合計すると、10万円収入があったということです。結構大きな金額ですよね! 

本日はメルカリで売ったもの、また3つのポイント(自論になりますが;)について記述したいと思います。

メルカリ

 

メルカリは皆さんご存知ですよね。フリマアプリとして、現在ものすごく人気を集めています。

何と言ってもスマホひとつで手軽にできる

そうなんです。今までオークションで物を売るときには、登録にお金がかかってしまったり、発送方法にミスがあり値段が変わってしまったり。

現在でもオークションサイトでは、様々なトラブルが発生しているようです。

今回売却したものについて

 

新品と表記がない場合はすべて中古品として出品しています。

  • タンブラー×2
  • 結婚祝いで頂いたボールペンのセット(新品)
  • 財布
  • 加湿機能付きヒーター
  • 香水×2
  • かばん
  • コート
  • 部屋着×2
  • 洗剤
  • 靴×3
  • ショップ袋
  • ゴルフグッズ(新品)
  • ワンピース
  • バスグッズ×2
  • ハンドクリーム×2(1つ新品)

  • サッカー用品3点
  • グローブ
  • 腕時計
  • 財布
  • コート

幸いなことに、これらを購入いただきました。

メルカリで売れる3つのポイント

 

これはすごく皆さんが気になるポイントですよね。

  1. 商品についての説明は、簡潔、且つ分かりやすく記載する。
  2. 衣服の場合は、詳細なサイズを予め計っておく。さらに着用画を求められることも多いので、初めに撮影しておく。
  3. 対象に合わせたものを出品する

この3点です。

え、普通じゃん!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが;ご説明していきます。

1. 商品の説明は簡潔、且つ変わりやすく記載する

こちらはそのままなんですが…

結構眺めていると、これができていない方が多いと思うんです。

商品を見て、その商品がどういうものなのか、多分多くの方が元のサイトで確認しますよね。

その時に、書かれている情報と、メルカリに載っている情報とが違っていたら…どうでしょう。

「これ本物なのかな…」「この人から買って大丈夫かな…」

って思いますよね。

こんな風に簡潔に、でも品番やカラーだったりは明確に記載することが重要です。


f:id:a9l6123f13:20170120163236j:image 

2.  衣服の場合、詳細なサイズを予め計っておく。さらに着用画を予め撮影しておく。

めんどくさ〜いって感じですよね。

今回洋服は数点出品したのですが、ほぼ9割の確率で、着用画、及び詳細なサイズを聞かれました。

トップスであれば、身幅、着丈、袖丈。

これは結構面倒なのですが、絶対やっておいた方が後々楽です。

メルカリに出品した洋服が、元のサイトでまだ販売されていれば良いのですが、ド定番のものではない限り、サイトで確認するのは不可能に近いです。

実寸の測り方【WOMEN】 | d fashion

参考にしてください。

それに加えて、着用画ですね。

お願いされた時に自分の身長、なんとな〜くの体型をお伝えすると、スムーズに交渉が進んでくれます。 

3. 対象に合わせたものを出品する

これは一番大切だと思います。

やりとりをしていて、気がついたんです。

あ、「若い方だろうなぁ」とか、「主婦の人だな」とか。

圧倒的に若年層と主婦層の方が多い!(学生さんも多いかな)

やりとりしている、お相手の出品しているものも見ることができるので、多分どの年齢層の方かというのは、一目瞭然かと。

 

これを踏まえた上で、出品するものを決めた方が売れやすいです。

特にすぐ売れたものは、

  • バスグッズ(死海のやつです、今流行りの)
  • 財布(こちらもブランドもの)
  • 新品のもの

これが比較的すぐに売れました。新品のものは分かりますが、バスグッズと財布は需要と供給のバランスだと思います。

このサイトは、あくまでフリーマーケットです。

アンティークなもの、家具、家電、あまりに高価すぎるもの。

上記にも書きましたが、利用の対象者のことを考えると、これらは別の方法で売った方が、効率がいいかと思います。

オークションサイトだったり、地元のリサイクルショップや宅配買取だったり。

 

これらを器用に、うまく組み合わせると、効率よく持ち物を減らすことに成功すると思います。

呉々も売れることが目的ではありません。

自分の所持品が手元を離れ、またどこかで使ってもらえること、が目的です。

 

 

本日もご訪問くださりありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ