My LIFE

毎日すこしだけ丁寧な暮らしを

【Beauty】とあるアボガド果樹園で育った、姉妹の物語

おはようございます。

 

本日は定番品のアップデートについて、記述します。

ちょっとしたことなのですが、なんだか嬉しかったので記事にしようと思いました。

 

スキンケアついては、以前記事にあげました。

とうとうスキンケアで毎日使っている、エブリシングバーム  がなくなりました。

どのくらいかかっただろう。

私が持っているのは95mlの大きいものです。多分約一年間ほど使用し続けていたかと思います。
f:id:a9l6123f13:20170120163522j:image

 

綺麗に使いきりました!嬉しい。

本日はこのエブリシングバームについて記述します。

 パッケージも一新されたようです。

ちょっと派手になってしまいましたが;
f:id:a9l6123f13:20170120163534j:image

 

エブリシングバーム

正式名

Trilogy Everything Balm

といいます。

原産地

ニュージーランド

配合成分

アーモンド油、ミツロウ、パパイア果実エキス/ダイズ油、スクレロカリアビレア種子油、月見草油、ローズヒップ油、コムギ胚芽油、トウキンセンカ花エキス/ダイズ油、ムラサキバレンギクエキス/ダイズ油、ヤシ油、酢酸トコフェロール、ホホバ種子油、オリーブ油、ハチミツ、香料

使い方

商品の裏にも書いてありますが、手で温めて溶かして、顔やその他の部分に塗る

といった感じです。

コットンもいらないですし、非常に使いやすいです。 

良い点

  • オーガニック製品なので、安心して使用できる。
  • コスパが最高。
  • 缶に入っているので、持ち運びに安心。
  • パッケージが可愛い。
  • 香りが良い。 

気になる点

  • 目に入ると痛い(泣いた時にすごく目が痛くなった)
  • 乾燥の時期はちょっと物足りない
  • 日本にいないと入手困難
  • たまに化粧ノリが悪い
  • 長期間使用しているので、衛生面が気になる

良い点、気になる点、もちろんですがそれぞれあります;

100%自分にピッタリの商品なんてないのですが、それでも私は今後もこの商品を使い続ける予定です。

最後にTrilogyについてのご紹介です。

始まりは、とあるアボガド果樹園で育った、姉妹の物語から

オーストラリアのアボガド果樹園で育った姉妹、キャサリンとサラ。

妹のサラは長年夢に見ていた、天然サプリメントや植物から抽出した成分で商品を製造する会社を立ち上げました。

その初めの作品が、今やトリロジーの定番商品のローズヒップの種から抽出したピュアなはちみつ色のローズヒップオイルです。

それをビューティージャーナリストとして働いていた姉、キャサリンに紹介します。

二人は自然とその製作にのめり込むように。

そして二人のスキルを融合し、スキンケアブランド、Trilogyが始まったのです。

 

Trilogyの意味

トリロジーとは三部作を意味し、「シンプル・ピュア・バイタル」を3大テーマとする「トリロジー」は、様々な製品で溢れかえったマーケットの中で、とてもユニークで、唯一無二の存在であると信じています。

 

この二人の姉妹が立ち上げたTrilogyですが、ブランド内の説明に

”正直に、シンプルに”

という項がありました。このページを読んで、すごく素敵だなぁと思い、そしてそれに共感し、現在も、この先もこの商品を使い続けていきたいと思いました。

 

・Trilogy website

Trilogy ~NZ発高品質スキンケア~

なんだか心がほっこりするサイトです。

是非お時間のある方はご覧になってみてください。

 

ランキングに参加しています♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ