読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My LIFE

simple is the BEST

My L I F E

simple is the BEST

【Sick】体調不良

おはようございます。

 

タイへの出発前から体調を崩しており(胃腸の具合)、結局タイに来てもそのまま良くならなかったので、念のため検査をしてもらうために病院へ行ってきたお話しです。

 

 

私は元々胃腸があまり強くなく、体調を崩すとすぐに胃腸に出る体質です。

今回も10月に日本に帰国してからだいぶバタバタとしており、タイに出発する前夜!笑に体調を崩してしまい夜間の救急にかかったという訳です。

夜間の緊急では詳しい検査等が出来ず、体調の状況からはそこまで大事には至ってないだろうということで、一日分のお薬を頂いてタイに出発してしまったのです。

ですが、しっかりと治療をしていなかったせいもあり、タイに到着してからも胃腸の不良は続き…

主人にも相談したところ、病院へ行くことにしました。

異国の地で病院へかかるのは、とても心配ですしあまり良い気持ちはしませんよね。今後は健康管理を重点的にしっかりとしていきたいと思います。

 

私が今回お世話になった病院は、

サミティベート病院です。

BTSプロンポン駅からは車で5分ほどでしょうか。通りの入り口にはバイタクが常駐しているので、頼んでも良いかもしれません。(バイクの後ろに乗れる体調であるならば;)

 

到着してからの流れ

  1. Gフロアに日本人の通訳窓口があるので、そこで保険証を所持している場合には提出し、書類を記入します。
  2. すぐ後方のカウンター(英語、タイ語対応)にて簡単な病状の問診があります。
  3. 看護師さんの支持された場所へ行き、(私の場合は胃腸科だったので、二階へ行くように言われました)お医者様に診てもらう。この際に、通訳の方がついてくださいますので、タイ語や英語が話せなくとも大丈夫でした。
  4. 検査や処置を終えたら、支払、並びにお薬を貰います。診察室を出ると、近くに支払窓口と薬局が併設しているかと思いますので、自身の名前が呼ばれるまで待ちます。

 

と、(簡単ではありますが)このような順序になります。

私は今回胃カメラの検査をして頂きました。

胃腸科の入り口には【日本製の胃カメラを導入しています】というような表記がありました。

人生で胃カメラは一度しか行ったことがありませんでしたが、その際にはもう二度とやりたくない思った程辛い検査でした。

ですが今回胃カメラを飲んだ時には、麻酔が強力だったのかほとんどきおくがありません。終えてみると少し怖いような気もしますが、痛みがなく良かったなぁと思います。

技術もタイの中でもきっと最先端の病院なんだろうという気がしました。

 

 

f:id:a9l6123f13:20161222152221p:plain

http://www.samitivejhospitals-jp.com/

SAMITIVEJ病院

日本人窓口 020-222-122~124(毎日7:00~20:00)